学校日誌

新規日誌1
12345
2022/08/05

校内研修③

| by 管理者
校内研修3日目は、情報機器の拡充からでした。担当者からICTの技を教えていただき、実際に使ってみました。

授業でどのように活用できそうか、お互いに紹介し合いました。

次は、スクールカウンセラーさんから「先生も子どもも笑顔になれる学校とは!」というテーマで話をしていただきました。

「働きやすい職場とは」「気持ちを切り替えるスイッチ」「組織で対応する」の3つの柱で進められました。

一人一人、自分なりの気晴らし方法を書き出してみました。

書き出した後は、みんなで共有しました。これができるのが、豊浜小学校の良いところです。2学期も頑張りをお互いに認め合っていきたいと思います。貴重なお話をありがとうございました。

午後は、フィールドワークでした。豊浜地区のことを私たちも学びました。

子供たちが地域を好きになったり、地域の方との交流を通して集う楽しさを感じたりするために、これからも豊浜の地域資源を生かした活動を行っていきたいと思います。

16:30
2022/08/02

校内研修②

| by 管理者
校内研修2日目は、元豊浜小校長、現大学教授をお迎えし、豊浜ベーシック授業による授業改善について研修しました。豊浜ベーシック授業とは、「見通し」「自分ごとタイム」「まとめ」という基本の形で行う授業です。今年度は、特に集団活動を充実させることに取り組んでいます。

まずは、1学期の実践から感じた成果と課題について話し合いました。

めあてとまとめの整合性を意識できた。集団活動で考えを深めることについては、まだ手探り状態である。など、率直な感想を全体で共有しました。

このような私たちの現状を理解していただきながら、講話がありました。豊浜ベーシック授業システム導入の経緯から話が始まり、集団活動を深める具体的な方法について提案がありました。また、「先生の授業ベーシック」ということで、「問い」「指示」「授業のどこを見る」などの視点から授業改善に取り組むことも教えていただきました。

当時の豊浜小学校の思い出なども話していただき、あっという間に時間が経ってしまいました。お忙しい中、私たちのためにありがとうございました。

16:00
2022/08/02

はまぼう学府小中一貫教育全体研修会

| by 管理者
第2回はまぼう学府小中一貫教育全体研修会をオンラインで実施しました。
始めは、今年度はまぼう学府で取り組む「子どもみんなプロジェクト」についての講話でした。学校風土の向上を目指した取組です。

次は運営部会でした。「学びづくり」「心づくり」「体づくり」の3部に分かれて、情報交換をしたり、今後の取組について確認したりしました。

最後は教科部会を行いました。各部の研修計画に沿って話し合い、今後の実践を確認しました。

はまぼう学府教育目標「互いを認め 未来をともに創る子」の実現のために、9年間を見通して子供たちを育てていきたいと思います。

13:00
2022/07/27

校内研修①

| by 管理者
本日は校内研修1日目です。始めは「コンプライアンス研修」を行いました。

地域づくり協議会及び学校運営協議会の会長より、今までの経験から学んだことや私たち教職員に期待することなどを話していただきました。

次は「授業改善」について研修しました。

1学期の成果と課題、2学期のトライ宣言を入力し、共有しました。

学びを「自分ごと」として、関わり合って学ぶ子を育成するためにはどうしたらいいのか、2学期の具体的な単元を取り上げて話し合いました。

いろいろなアイディアを生かして、今後も豊浜ベーシック授業をもとに授業改善に取り組んでいくことを確認しました。最後は「人権教育」について研修しました。

14:00
2022/07/22

1学期終業式の話

| by 管理者
終業式をオンラインで行いました。1学期にどれだけ成長したのか振り返りました。

1年生は「アサガオの世話」と「先生と仲良し大作戦」に挑戦しました。

毎朝登校するとアサガオに水をあげたり、声を掛けたりして大切に育てることができました。また、一人でインタビューすることに挑戦し、先生と仲良しになり、学校がもっと楽しくなりました。

2年生は「野菜の世話」と「生き物の世話」に挑戦しました。

野菜を大切に育てたので、収穫した野菜は特別おいしかったと思います。生き物の世話では、「生き物に名前を付けよう。」「1年生にも教えてあげよう。」など、考えたことを実行することができました。

3年生は「話合い活動」と「地域探検・見学」に挑戦しました。

国語の話合い活動では、自分の考えを伝えるだけでなく、友達の話を聞いたり、めあてを意識したりする大切さを学びました。また、地域探検・見学では、目的をはっきりさせたので、疑問を解決したり、新しいことを覚えたりしました。

ハーモニーは「スノードーム作り」に挑戦しました。細かい飾りを1つ1つ丁寧に瓶に入れたり、三人で協力して作ったりしたので、きれいなスノードームを完成させることができました。

スマイルは「はがき作り」に挑戦しました。順序良く作業したり、二人で協力したりして、苦労して1枚のはがきを完成させました。はがき作りを通して、環境への関心も高めました。

4年生は「話の聞き方」と「協力すること」に挑戦しました。

授業中の聞き方だけでなく、朝会や読み聞かせの時の聞く姿勢もとても良かったです。国語の新聞作りでは、分担したり、アイディアを出し合ったりするなど、助け合って活動できました。グループの協力によって、工夫した新聞を完成させました。

5年生は「宿泊体験学習」と「委員会活動」に挑戦しました。

宿泊体験学習では、スローガン「みんなで協力、みんなで挑戦、全開・満開 観音山」を達成させました。委員会活動では、自分の役割を果たしたり、積極的に取り組んだりすることを通して、高学年らしく成長しました。

6年生は「学校のリーダー」と「月のめあて」に挑戦しました。

学校のために努力したので、下級生が憧れるリーダーに成長しました。また、月のめあてを意識して行動したので、下級生にも良い影響を与え、学校全体としても目標を達成することができました。

皆さんが成長できたのは、家の人や地域の方、友達や先生方の助けがあったからです。感謝の気持ちを忘れないでもらいたいと思います。

明日から夏休みです。命を守る3つの約束を守って、8月26日に元気良く会いましょう。
保護者の皆様や地域の皆様のおかげで、無事1学期を終えることができました。ありがとうございました。夏休み中も安全で健康に生活できるようによろしくお願いします。

10:00
12345